パチスロデビルサバイバー2万枚攻略!上乗せの鍵、悪魔召喚システムとは!?

パチスロデビルサバイバー2


ボーナス抽選確立表
設定 AT初当たり PAYOUT
1 1/497.8 97.1%
2 1/465.9 98.5%
3 1/437.7 100.4%
4 1/379.6 104.0%
5 1/319.6 108.5%
6 1/271.5 113.0%

 

通常時の小役確率
リプレイ 1/6.46
7枚ベル 1/8.36
ベルこぼし目 1/1.67
3枚役 1/10.87
弱チェリー 1/109.89
強チェリー 1/324.77
弱スイカ 1/82.13
強スイカ 1/433.74
チャンス目合成 1/162.50
デビル目 1/376.56
中段チェリー 1/65536.00
サバイバル目 1/65536.00

 

パチスロデビルサバイバー2の特徴について

6月8日にオリンピアからデビルサバイバー2という新台が導入されました。テレビゲームが原作のスロット台です。

今までのスロット台と情報を比較すると、かなり内容が特徴的な台となっています。

まずはそのゲーム性。

通常時は小役などでポイントを貯め、一定数のポイントごとにチャンスゾーンやATの抽選を行います。

そこからATに突入し、出玉を増やすといった流れが基本です。

通常時はメインがポイント管理となっており、レア小役からのAT直当たりがほとんどなく、初当たりもかなり重くなっています。

しかし、1000円当たりの回転数が50回転前後と歴代のスロット台の中ではかなり回る台になっており、比較的チャンスに恵まれるのではないかと思います。

そして注目のAT「最後の7日間」ですが、原作ファンからも高い評価を受けるほど内容が凝っていて、そのゲーム性自体も打ち手から評価されている魅力的な内容になっています。

何が魅力的なのかというと、一度上乗せが始まると高確率で上乗せし続けることができるという一撃性を秘めたゲーム性です。

AT自体は差枚数管理型のATで純増は2.8枚となかなかスピード感があるATです。

パチスロデビルサバイバー 悪魔召喚システムの解説と注目ポイント

AT中に小役では直乗せの抽選と、悪魔獲得抽選というのを行います。悪魔を獲得すると、画面上に悪魔が4体まで表示され、一定のゲーム数まで共に行動します。まるでポケモンのような感じで愛着がわきそうですね。

ここで獲得した悪魔自体が「リプレイ・ベルで上乗せ」などと上乗せ契機を持っており、条件を満たすことで差枚数を上乗せすることができます。

この悪魔は上乗せの種類、差枚数の多さなどでD~SSSまでのランクでわかれており、ランクS以上の悪魔になると全小役で上乗せを行うので、一撃でかなりの量の上乗せを期待できます。

その数なんと77種類。特徴的な悪魔たちを次々とストックするので終始飽きさせない内容ですね。

この悪魔獲得抽選で悪魔を4体ストックすることができると「レアバースト」と呼ばれる状態に移行します。

レアバースト中はゲーム数が減算されず、レア小役の超高確率状態に突入するので、ここで大量上乗せに期待が持てます。

そして低ランク悪魔を獲得してしまっても悪魔同士が合体し、ランクアップするということがあるので低ランクだからといって油断できません。

さらにデビルサバイバー2にはエクストラターンというシステムが設けられており、レア小役を引くと、レア小役が1Gで連チャンする状態になり、ここから悪魔を大量に獲得することができるようです。

他にもさまざまな悪魔を召喚するゾーンが設けられており、悪魔たちをどれだけ呼び込めるかが万枚攻略の鍵を握るでしょう。

そんな一撃性の魅力にあふれたデビルサバイバー2。ぜひ一度実践してみてはどうでしょうか?

 

 

 

 



一押し記事一覧